ガス漏れ・ガス臭いとき

大阪ガス(ガス漏れ通報専用番号)へ連絡

ガス臭い、ガス漏れに気づいた場合はまず、
①窓を開けて新鮮な空気を入れてください。
②ガス栓やメーターガス栓を閉めてください。
①および②を実施して下記の大阪ガス(ガス漏れ通報専用番号)へ連絡いただき、屋外に避難してください。

大阪市内にお住まいの方
0120-0-19424
大阪市以外の大阪府南部・和歌山県にお住まいの方
0120-3-19424
大阪市以外の大阪府北部・奈良県にお住まいの方(京都府の一部地域を含みます)
0120-5-19424
兵庫県にお住まいの方(大阪府・岡山県の一部地域を含みます)
0120-7-19424
京都府・滋賀県にお住まいの方
0120-8-19424
耳やことばの不自由なお客さまはFAXをご利用ください。
0120-6-19424
  • ※050番のみのIP電話などはNTTフリーダイヤルをご利用いただけない場合があります。
  • ※電話番号をよくお確かめのうえお電話ください。

地震のとき

STEP①身の安全を確保します。

落下物などに注意して頭部を保護します。
身近な机やテーブルの下に身を隠して安全を確保します。

STEP②揺れがおさまったら、ガスの火を止めます。

ガス漏れでの引火を防ぐため、念のため電気器具のコードはコンセントから抜きます。
完全に揺れがおさまったのを確認してからガス機器の火を消します。

STEP③家電や電気のスイッチはさわらない。

地震の後はガス漏れをしている可能性もあります。
ガス臭い場合はガス栓とメーターの元栓を閉め喚起し、大阪ガスへ連絡しましょう。

STEP④家電や電気のスイッチはさわらない。

ガス臭くない場合は元栓を開けて使用することができますが、ガスが出ない場合はガスメーターの復帰操作が必要です。

ガスメーターの復帰方法

以下のような場合にガスメーター(マイコンメーター)はガスを遮断します。

  1. ガスが多量に流れると自動的にしゃ断
  2. ガスが長時間流量の変動なく流れた場合に自動的にしゃ断
  3. 感震器が地震を感じて自動的にしゃ断
  4. ガスの圧力が低下した場合に自動的にしゃ断

STEP①全てのガス機器を止めて、ガス臭くないかを確認

ガスもれに気づいたら、すぐ窓や戸を開けて、ガスもれ専用電話にご連絡いただき、屋外に避難してください。

STEP②ガス臭くない場合は、メーターの赤いランプの点滅を確認

点滅がなくガスが使えない場合は大阪ガスお客さまセンターにご連絡ください。

STEP③復帰ボタンのキャップを手で左に回して外す

復帰ボタンのキャップが無い場合やメーターの種類形状が異なる場合や復帰ボタンの位置がわからない場合は大阪ガスのホームページよりメーターの種類の応じた操作手順をごらんください。※詳しい操作方法は大阪ガスホームページよりご確認いただけます。

【大阪ガス】
ガスが使えない場合
ガスメーターの種類
復帰操作手順の動画

STEP④復帰ボタンを奥までしっかり押し赤ランプの点灯を確認したら手をはなす。

点灯後、またランプの点滅が始まります。

STEP⑤ガスを使わず3分間待つ

ランプの点滅が消えるとガスが使えます。

お申込み・お問い合わせ

兵庫電力株式会社

お電話でのお申込み・お問い合わせ

0800-222-1001

  • 営業時間
  • 平日 9:00~18:00(年末年始を除く)
  • 関西地域ガスは兵庫電力が提供する都市ガスサービスです。